So-net無料ブログ作成
検索選択

小保方晴子さんのセリフを集めてみました [ニュース]

STAP細胞の再現ができなかったとニュースで報じられた小保方晴子さん。
obokata.jpg

やっぱりなっ・・・という気持ちと、

もしかしたらSTAP細胞あって欲しかった・・・


という2つの気持ちを感じ、

このニュースは結構複雑な感じでした。


そこで、小保方晴子さんのこれまでのセリフを少し振り返ります。




スポンサードリンク





■小保方晴子さんのセリフを見る

以下は小保方晴子さんの記者会見でのコメントを抜粋したものです。



私の不勉強、不注意、未熟さにより、論文にたくさんの疑義が生じてしまい・・



国際間をまたぐ二つの研究室で、
2報分のネイチャー論文を、データを同時にまとめ、
執筆していく作業は私の能力を超えていたのかもしれませんが、
私はその時々に論文発表に向け、全力で取り組んでまいりました。


何より実験は確実に行われており、
データは存在することから、
私は決して悪意を持ってこの論文を仕上げたのではないということをご理解いただきたく存じます。




弁明と説明の機会が十分ならば、
必ず間違いが起きた原因を理解していただけると思っています




STAP現象は何度も確認されている真実です。






現存するSTAP幹細胞は全て若山先生が作ってくださったものです。


実は、今回の論文は、私の中では現象論を記述したものであって、
最適条件を証明したものではないという認識でした。



写真は大量に、何百枚という単位であります。

実験ノートについても、ハーバード大にもこちらにもあり、少なくとも4~5冊あると思います。



もし私が実験して幹細胞を作るところが見たいという方がいれば、どこにでも行きます。



私自身はたくさんのコツや、ある種のレシピのようなものが存在しているのですが、
新たな研究論文として発表できたらと思っています。



スポンサードリンク





論文を撤回するということは、
オーサーがこの現象は間違いだと世界に発表することになるので、
結論が正しい以上、論文の撤回は正しい行為ではないと考えております。






―STAP細胞とSTAP幹細胞の作製に、これまで何回成功したのか?

私自身、STAP細胞は200回以上、作製に成功しています。



―誰か? 成功したのか?

 はい、その方は成功しています。




―実際にSTAP細胞はあるのか?

 STAP細胞はあります。





―STAP細胞の再現実験は成功すると思うか?
 私は必ず第三者が再現実験を成功してくださると思っています。
 細かなコツを全てクリアできれば、必ず再現できると思います。



―理研の最終報告を伝えられた時の感想は?

 あまりの驚きとショックに何も考えることも言うこともできませんでした。




■今回の結果を受けて

会見の時の小保方晴子さんのセリフは

確信をもって喋っていたと思います。


しかし、実際は再現できなかったことが確認されました。


200回以上成功した、という彼女の言葉は嘘だったのでしょうか


それとも自分自身でそう思っていただけで、

実際は無かったことなんでしょうか?



なぜ彼女がそこまで確信をもってSTAP細胞の存在を主張できたのか?


200回・・・

STAP細胞は存在します・・・


なぜ、そのようなセリフが言えたのか?



今となっては謎のままです。




スポンサードリンク

nice!(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。